あなたは薄毛に悩まされていませんか?

最近では、テレビのCMや雑誌などで「AGA(エージーエー)」という言葉を耳にする機会が増えました。具体的なことはよく知らなくても“なんとなく聞いたことがある”、“髪に関すること”という認識をされている方は多いのではないでしょうか?または、自分なりの解釈をされている方もいらっしゃるかもしれません。AGA(エージーエー)とは、特定の薬剤の名称や治療法のことではありません。「AndrogeneticAlopecia」の略称で「男性型脱毛症」のことをいいます。 薄毛や抜け毛に悩んでいる方、将来自分の頭髪に不安があると いう方をサポートし、生活習慣の改善まで含めてケアしていくこと が「AGA治療」です。

AGAの原因
AGAとは「AndrogeneticAlopecia(アンドロジェネティック・アロペシア)」の頭文字をとったもので、「男性型脱毛症」と訳されます。主に思春期以降に発症するケースが多く、薄毛や抜け毛の総称として使われることがありますが、AGAは薄毛・抜け毛の中でも「男性ホルモン」が影響して発症する脱毛症です。

AGAと遺伝
「薄毛・脱毛は遺伝する」とよく言われますが、遺伝の影響で薄毛・脱毛になるケースは少なくありません。AGAに関して遺伝による男性ホルモン遺伝子の影響で症状を発症することもあり、遺伝子検査を行うことで、AGAの進行速度と治療薬効果測定がわかるようになってきました。

AGAのタイプ
AGA(男性型脱毛症)には3タイプがあります。
・頭頂部から薄くなるタイプ
・おでこの生え際から後退していくタイプ
・上記どちらも同時に進行していくタイプ
タイプや進行度合いによって対策も変わってくるため、自分の症状を正確に把握しておくことが重要になります。