自力で薄毛を改善しましょう!

突然ですがあなたは最近、抜け毛や薄毛が気になり始めていませんか?自力で薄毛を改善することはできないのかな~

タバコのようによく知られたものから、意外なものまで、薄毛の原因となる生活習慣は様々です。そこで、日々の生活の中でできる、薄毛を改善する生活習慣をまとめてご紹介します!

  • 頭皮マッサージやリンパマッサージも効果アリ!

頭皮の血行を良くするという意味では、頭皮マッサージをするという方法もあります。美容皮膚科シロノクリニックによると、頭皮にもコリが発生するそうです。コリがあると、血行が悪くなります。そこで、頭皮マッサージによって血流を改善する方法が紹介されています。

頭皮マッサージをする時には、以下の点に注意するといいそうです。

・4本の指(親指以外)を使って両手の指の腹でマッサージする

・頭皮を擦らないように、指を地肌に密着させ動かす感じでマッサージする

・力を入れず、ゆっくり呼吸に合わせてマッサージする

頭皮マッサージと合わせて、リンパマッサージにも薄毛改善の効果があります。リンパとは、血管から排出された老廃物・細菌・ウイルスなど、体にとって不要物を取り除き、免疫力を保つ働きをする体のシステムのことを言います。

リンパの流れが良くなると、頭皮に溜まった毒素が排出され、血流が改善されます。それによって、髪の毛が育ちやすくなるんですね。

  • 食生活を見直そう

薄毛を改善するために、まずは食生活を見直しましょう。髪の毛に充分な栄養が送られるように、栄養バランスのとれた食事を摂ることが大切。栄養不足になるような過度なダイエットをしたり、ジャンクフードやコンビニ弁当などを頻繁に食べるのは控えましょう。ちなみに、髪の成長には「たんぱく質」「ビタミンB群/A/C/E」「亜鉛」が大きく関わっていると言われています。これらの栄養素が含まれている食物を意識的に摂るようにすると”より”いいでしょう。

  • 良質な睡眠をとろう

良質な睡眠をとることも、薄毛の改善につながります。睡眠中には成長ホルモンが分泌されて、髪の毛の新陳代謝は進みます。睡眠不足だと、髪の毛がしっかりと成長しなくなることに。目安として、6時間以上は眠りましょう。

また、成長ホルモンは眠りについてから最初の3時間のうちに多く分泌されるといわれています。ここで深い睡眠がとれるように心がけましょう。深い睡眠をとるには、入浴・食事・喫煙・飲酒などは寝る2~3時間前までに済ませておくといいそうですよ。

  • ストレスを解消しよう

ストレスは、直接的に薄毛の原因になるわけではありませんが、長い目でみれば髪の毛にとって良い影響はもたらしません。

ストレスは自律神経を乱し、その結果、血行不良を生じさせるのです。血行が悪くなると、髪の毛に充分な栄養が送られなくなり、薄毛につながることも。

ストレスは溜めこまないようにして、適度に発散しましょうね。

  • シャンプーは頭皮にあったものを選ぼう

薄毛を改善するために、シャンプーは、頭皮の状態にあったものを選びましょう。

普段から頭皮がベタつきがちの方は、洗浄力の強いシャンプーで、しっかりと皮脂を落としてくださいね。

頭皮に皮脂が多く残っていると、頭皮が炎症を起こして薄毛の原因となってしまいかねません。

また、頭皮の乾燥しがちな方には、保湿力の高いシャンプーをおすすめ。

乾燥した頭皮に洗浄力の強いシャンプーを使うと、頭皮は不足した皮脂を補うために、皮脂を過剰に分泌してしまうからです。

  • 適度な運動をしよう

適度な運動をすることも、薄毛の改善には効果的。とくに、有酸素運動は血行促進効果があるので、続けると髪の毛に充分な栄養が送られるようになりますよ。

おすすめの有酸素運動は、ショギングやウォーキング・水泳・サイクリング・ヨガなどなど。ぜひ、無理のない範囲で生活に取り入れてみてくださいね。

  • タバコやアルコールは控えよう

喫煙を吸うとニコチンの影響で全身の血管が収縮します。

アルコールは血管を拡張して血の巡りを良くしてストレスを解消する髪にとってプラスとなる効果があります。しかしアルコールは髪の生成に必要となるビタミンB1を消費するため飲みすぎは薄毛の原因になります。

薄毛の改善のためには禁煙・喫煙をするのが一番ですが、難しいという方は、タバコやアルコールの量を減らしてみることから始めましょう。